本文へ移動

柱状礁事業

●開発の目的

藻場、干潟、サンゴ礁に代表される沿岸生態系の場が、開発行為や地球温暖化などの影響により、各地で消失しています。我が国の水産業は、水産資源の枯渇、漁場の荒廃、漁労者の高齢化、後継者不足など多くの課題に直面しています。

 このような状況の中で、沿岸(浅場)生態系の回復を目的に柱状礁の特徴を活用した藻場の再生・造成、幼稚仔魚の保護育成場の造成、漁場の造成、レクリエーションの場の提供を行い、沿岸部の生産性を向上させ、高齢化した漁業者や新規参入した若い漁師が、港の近くで低コストで安全に操業できる場の創出を目指しています。
本社
隠岐研究所
株式会社海中景観研究所

【本社】
〒690-0825
島根県松江市学園1-7-30 インフィニティ1F
TEL:0852-33-7820
FAX:0852-23-4402
 

【隠岐研究所】
〒685-0106
島根県隠岐郡隠岐の島町蛸木後谷622-1
TEL:08512-6-2341
FAX:08512-6-2342
 
TOPへ戻る