本文へ移動

ドローン空撮

網目状の痕跡はジュゴンの採食跡。画像を結合しジュゴンの行動圏を調べた。
網目状の痕跡はジュゴンの採食跡。画像を結合しジュゴンの行動圏を調べた。
ドローンや無線操縦ヘリコプター(ラジコンヘリ)を用いた空撮により、生物の生態やハビタット(生息・生育環境)の構造と機能、成立要因などについて調べます。
空撮は、航空機や衛星等では分析できない小さなハビタット(生息・生育環境)の分析に効果を発揮します。
野外調査で得られた生態情報と組み合わせることにより、種レベルで判読できるケースもあります。
主な用途
水中植生などの判読(藻場・珊瑚)土砂堆積範囲などの環境情報図(河川・湖沼・海域)、生息・生育環境(ハビタット)分析、生息・生育状況の追跡 等
本社
隠岐研究所
株式会社海中景観研究所

【本社】
〒690-0825
島根県松江市学園1-7-30 インフィニティ1F
TEL:0852-33-7820
FAX:0852-23-4402
 

【隠岐研究所】
〒685-0106
島根県隠岐郡隠岐の島町蛸木後谷622-1
TEL:08512-6-2341
FAX:08512-6-2342
 
TOPへ戻る