本文へ移動

水中映像

柱状礁の最新映像

2020年5月 北海道古平町の最新映像

柱状礁 ベーシック2m型
2020年5月24日、北海道古平町に設置した柱状礁には、昨年同様、ホソメコンブが繁茂し、ウニ類やアワビ類への餌料効果も確認されました。海水温の上昇とともにウニの食圧が高くなり、コンブの全体量は減少しつつある状況ですが、近傍の岩礁や転石・投石にはコンブは見られず、柱状礁の高い海藻類増殖機能と給餌効果が発揮されていました。

バックナンバー

北海道古平町

2019年5月8日に撮影した、北海道古平町に設置している柱状藻にホソメコンブが繁茂している映像です。柱状礁の周りは磯焼け状態ですが、柱状礁には大量のホソメコンブが繁茂しています。
2019年3月15日に撮影した、北海道古平町に設置している柱状礁にホソメコンブが繁茂している映像です。

島根県隠岐の島町

最新映像
 
島根県隠岐の島において、設置から11年が経過した柱状礁設置群の映像です。砂地に設置された柱状礁には、クロメやノコギリモクが繁茂し、多くの魚類が蝟集する藻場空間が形成されています。
カルセラリーフ柱状礁
 
2020年5月21日に撮影したカルセラリーフ柱状礁の最新映像です。柱状部や底版にはクロメが繁茂し、瓦ユニットには魚の餌となるエビやカニが多く見られました。カルセラリーフ柱状礁の詳しい情報はこちらから。
本社
隠岐研究所
株式会社海中景観研究所

【本社】
〒685-0015
島根県隠岐郡隠岐の島町港町大津ノ二・13番地4
TEL:08512-3-1101
FAX:08512-2-1423
 

【隠岐研究所】
〒685-0106
島根県隠岐郡隠岐の島町蛸木後谷622-1
TEL:08512-6-2341
 FAX:08512-6-2342
 
TOPへ戻る